•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


頬骨削り ブログ

頬骨削りをされた方のブログをいくつか読んだのですが、掲載されている術前・術後写真は正直、あまり変化がないように思います。頬骨削りだけではあまり変わらないのでしょうか?エラ削りも一緒にしたほうが効果が大きいですか?

上記は管理人のブログに寄せられた頬骨削りに関する相談者からのメールの一部抜粋です(※掲載の許可は得ています。)

これまでに自身も8度の美容整形手術を経験し、累計3~4万件の整形相談に載ってきた管理人。
その相談には頬骨削りに関するものも多く含まれます。

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     

ー 兵庫県 神戸市 女性
頬骨の出っ張りが気になり頬骨削りを受けることを考えています。ジョウクリニックの行徳先生、飯尾先生は2chで名前がよく出てきますが、骨切りは引退されたんですか?重本讓医師、上石弘医師、木下将人医師の中ではだれがおすすめですか?横浜エーブクリニックの阿部先生、湘南美容外科の山口先生、高須クリニックの幹也先生、神戸大学医学部美容外科の一瀬晃洋先生の口コミも教えてください。頬骨削りのブログには韓国の症例も多くありますね。頬骨整形のダウンタイムは2週間も取らなくても大丈夫でしょうか?評判がよくて費用が安いなんて都合のいい病院はないですかね?

ー 東京都 女性
マル適認定医って美容整形学会が認めた適正認定医ってことですか?頬骨削りを受けた人のブログに出てきたんですが、マル適認定医は全員名医ってわけではないですか?逆にマル適認定医じゃない医者に頬骨削りを受けることは危険なのでしょうか?頬骨削りの体験談ブログの中には失敗画像もあって、術後の経過を追っていくと老けた印象になってしまっている人もいますね・・。頬骨削りで有名な医院といえば大阪ならリッツ美容外科、名古屋なら小木曽クリニック、東京ならヴェリテクリニック銀座院などでしょうか?

ー 愛知県 男性
頬骨削りに失敗されてしまいました。2ちゃんねるで形成出身の医者が上手いという口コミがあったのでそれを信じて形成出身外科医を選んだんですが、頬骨の切ったところとそうでないところの段差がやばいです。輪郭整形に関しては形成出身うんぬんは考えない方がいい。自分は大失敗されて後悔していますよ。頬骨削りのブログで経過写真があまり変わっていない人いますけど、本当に画像や写真ではわからない程度の微々たる変化です。頬骨削りやるなら絶対エラ削りとセットでやった方がいい。マックスファクス銀座クリニック、ガーデンクリニック、ライフクリニックなどはだいたいエラ削りとセットですすめてくれるらしいけど、そうしたほうが小顔になれます

ー 千葉県 女性
近畿大学医学部形成外科のDr.磯貝典孝の評判が気になっていますが、頬骨削りもやってくれますか?大学病院の医師は技術は高いけどプライドが高くて失敗しても絶対認めてくれないという口コミをにちゃんねるで読みました。実は経験が少ない医師も多いらしく、大学病院出身医師がいいとは限らないようですね。韓国のID美容外科のブログの症例写真は大塚美容形成外科・歯科や心斎橋コムロ美容外科のブログの症例写真よりかなり変化して見えますが、韓国の方がガッツリ骨をけずってくれるのでしょうか?頬の高さをできるだけ減らしたいですが、腫れない手術のほうがいいです。経験の多さと人間性で医者は選びたいものですね

ー 三重県 女性
美容外科医は基本的に形成出身者のはずなんですけど、それでも頬骨削りの失敗は多いんですね。術後にたるみがでしまうのは失敗?しかながないことなんでしょうか?形成出身でさらにJSAPSの認定医となると銀座フェイスクリニックの奥田先生、プリモ麻布十番クリニック、共立美容外科・歯科あたりが評判でしょうかね。頬骨削りのモニターやった人のブログでは痛みに関する口コミはほぼないので痛みより腫れのほうがきついダウンタイムになりそうです

ー 北海道 札幌市 男性
頬骨削りなどの輪郭形成やすなら失敗リスクはどうしてもついてまわる。デメリットはゼロにはできないだろうけど、経験の多く口コミや評判のいい医師を丹念に探していけば、致命的な失敗はないんじゃないかな。頬骨削られすぎて凹んだとか神経麻痺のような失敗はごめんこうむる。松井医院の松井貴宏医師がきになるけど料金は大手より安いですかね?頬骨削りブログではクリニック日比谷での経験者がいたかな。あと、近畿大学医学部奈良病院形成外科のDr.上田吉生も頬骨削りの名医という評判です

△上記は管理人のブログに寄せられた「頬骨削り ブログ」に関する読者からの寄稿記事の一部です。中には賛成しかねる内容もありますが参考のため原文にちかい形で掲載しています

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     

頬骨削りを経験された方のブログとして有名なのは「子持ち鬼女の整形ブログ」、「輪郭整形 ダウンタイム中のぶーblog」などがあります。ブーさんもそうですが、頬骨削りとエラ削りを同時になさる方は非常に多いです。この2つの手術は相性が良く(エラが張っている方はたいていホホ骨も出っ張っている方が多いため)頬骨切り+エラ切りを行うことで顔の横幅を劇的に細くすることが可能です。頬骨削りのブログをつづっている方の中には整形に満足していらっしゃるという方もいますが、失敗してしまった方もいます。管理人への相談者の中にも「術前から頬骨削りで大きな変化が出るのを楽しみにブログを投稿していたけれど、失敗してショックで全部削除してしまった」という相談者もいらっしゃいました。頬骨削りに失敗すると、下記のような症状がみられることがあります。

<頬骨削り・失敗例>
・顔の重心が下がり老けてみえるようになった
・たるみがでてしまった失敗
・あまり変わらない
・ホホ骨に段差ができてしまった失敗
・感覚麻痺や痺れの後遺症がのこった失敗

以上、今日のテーマは「頬骨削り ブログ」でした
.

※ イメージしやすいよう画像を挿入してありますが文章とは関係ありません

最新記事
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •