•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


SSRO ブログ

私は受け口で反対咬合の下顎前突症と診断されたこともあります。歯列矯正を4年間行い反対咬合は解消し咬み合わせは改善しましたが、しゃくれたあごは変わらず外見に悩む日々です。下顎矢状分割骨切り術(SSRO)という施術を受けた人のブログで私と同じような受け口のルックスが改善されていたのでとても関心があります。そこで気になったのがssroをやる場合はルフォー1型骨切り術と同時でなければ手術できないという口コミです・・

上記は管理人のブログに寄せられたSSROのブログに関する相談者からのメールの一部抜粋です(※掲載の許可は得ています。)

これまでに自身も8度の美容整形手術を経験し、累計3~4万件の整形相談に載ってきた管理人。
その相談にはSSROに関するものも多く含まれます。

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     

ー 東京都 女性
なんとしてでも受け口を治したいを治したいと思い、整形手術経験者のブログやあごにコンプレックスを持っている人の口コミや評判を収集していて、ルフォー1型骨切り術+Sagittalという術式に出会いました。サジタルというのは矢状分割骨切り術のことで、下顎全体を後方に移動して適切な位置に移動させ咬合を治す役割もあるそうです。いわゆるSSROです。ルフォー1型骨切り術とは上顎の骨を切って前後左右に動くようにした施術。上下Segmental(分節骨切り術)という選択肢もあり自分にぴったりな手術を検討しています。リッツ美容外科の廣比利次(広比?)先生のアメブロでDr.ヒロヒの顔面骨形成術というブログがあるのですが、そのブログを読むと上下顎分節骨切り術よりSSROとルフォーがいいように思うんです。また美容外科で整形手術もありですが、東京大学医学部附属病院 口腔顎顔面外科・矯正歯科のようなきちんとした名医のいる大学病院・総合病院では保険適応手術も可能のようで決めかねます

ー 神奈川県 女性
SSROというのは顎の付け根の下顎を支える骨を、口の中から左右2枚にななめにスライスして、下顎の骨格を3枚おろしみたいにして中間を骨を取り除き受け口の場合は下顎を後ろに下げてプレートとボルトで固定する手術。もともとは通っていた矯正歯科で「外科矯正が必要です」といわれて調べはじめました。当初紹介状をもらった大学病院でSSRO+ルフォー1型をやる予定でしたが、歯科口腔外科で外科手術をした方たちのブログで「かみ合わせはきれいに治るが受け口は治らない」「ルックスを整えたい人は美容外科で手術をうけたほうがきれいになれる」という口コミが非常にたくさんあり、美容外科での手術を検討しています。共立美容外科、城本クリニック、湘南美容外科の中ではどこが失敗症例がなく安全でしょうか?またルフォーとセットバックの違いはなんですか?

ー 広島県 男性
SSROの欠点やリスクは神経と血管避けて手術しても切れてしまったり傷つける場合があること。骨を切る過程でどうしても神経に触れるしひっぱるので術後に下唇に痺れが残る可能性が大きいこと。それはブログや2chで知ってはいたが、自分はSSROを受けてから2年になるがしびれがまだ下唇とあごに残っている。一生なくならない患者もいるらしく後遺症かと後悔がある。口コミや評判を比較して東京美容外科、ヴェリテクリニック、大塚美容外科の中から選んだ。しゃくれと顎長はなおったので失敗ではなかったが麻痺が早く消えてほしい

ー 福岡県 女性
IVRO(イバロ?アイボロ?)とSSROの違いってなんなんだろうと思い調べたのですが、IVROは下顎枝垂直骨切り術でSSROは下顎枝矢状分割法です。IVROは下顎枝を下顎角に向かって垂直方向に切り離す手術であるのに対して、SSROは下顎枝を斜め方向に切断するオペだそうです。IVROのメリットは下歯槽神経症状(痺れや麻痺)が出にくいことですが、デメリットは骨切り後の骨片間をプレート固定しないので術後にゴムかけをしばらくしないといけないこと、後戻りの可能性のあることです。SSROのメリットは骨切り後の接触面積が大きいため癒着が早く後戻りの可能性が限りなくゼロに近いこと。デメリットは下歯槽神経を損傷するリスクが高く痺れや麻痺が出やすいことです。IVRO(下顎枝垂直骨切り術)は切った骨は切りっぱなしなので手術はいいけど術後は大変みたいです。私が読んだ体験者ブログの方は24時間ゴムかけを6週間したそうです。私も歯列矯正しているのでSSROをやるかIVROをやるかで迷っています。クリニックブログなどでIVROとSSROの違いは理解しましたが、どの病院でうけるか迷っています。美容外科では自由が丘クリニック、リッツ美容外科、高須クリニック口コミを。大学病院では自治医科大学形成外科、千葉大学医学部形成外科、北里大学医学部形成外科の評判を聞かせてもらえませんか?

ー 長野県 女性
東海大学医学部形成外科、聖マリアンナ医科大学形成外科、横浜市立大学医学部形成外科
東京警察病院形成外科などの形成外科が口腔外科で下顎矢状分割骨切り術のSSROをやりたいと思っていましたが、ガーデンクリニックのモニターでSSROを安い費用でできるという口コミを入手して美容外科で受けてしまおうかと迷っています。ssroはサジタルスプリットレイムスオステオトミーの略で下顎の前突を治す整形手術です。下顎が小さくなり奥に引っ込むと小顔効果が高いらしく、ブログでもきれいになり確実に変われるといい評判がおおいです。切った下顎の骨をプレート固定しないといけなくてプレートはそのまま放置しても害はないけど、プレート除去をするなら骨が完全にくっついた半年後がいいそうです。口コミのいい病院や美容外科クリニックはどこですか?

ー 愛知県 男性
SSROの合併症は考えられますか?ブログなどで神経損傷や痺れや麻痺の後遺症は承知しています。2ちゃんねるでは手術経験者の評判としては受け口が満足に治った人と、そうでない人、また左右非対称になって失敗してしまったという口コミもありました。料金は杏林大学医学部形成外科、日本医科大学形成外科、聖路加国際病院形成外科などの大学病院で顎変形症や下顎前突症と診断されれば保険が効くので安く受けられるかもしれません
△上記は管理人のブログに寄せられた「SSRO ブログ」に関する読者からの寄稿記事の一部です。中には賛成しかねる内容もありますが参考のため原文にちかい形で掲載しています

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     

SSROとはサジタルスプリットレイムスオステオトミーの略で下顎の骨を切り移動させることにより位置を変える手術のことです。下顎の骨を分割骨切りすることで前後左右に自由に動かすことが可能になります。そのため受け口の症状だけでなく、顎が短い、足りない、引っ込んでいるという小顎症や、左右非対称にも効果があります。また、反対咬合などかみ合わせの改善や小顔効果もあります。SSROは咬合に深く関係するため、歯列矯正専門医の管理の元で行われる必要があります。これば術前・術後に矯正を必要とする場合だけでなく矯正を必要しない場合でも健全なかみ合わせのチェックのために必要なことです。またssroは下顎の位置移動のオペなので上顎を移動させるルフォーⅠ骨切り術と合わせて行われることの多い施術です。
SSROのブログとして人気なのは、「綺麗になれない心理学」、「+しゃくれーぬぶろぐ+ 」、「俺と医者 歯科矯正日記(受け口) 顎変形症治療」などがあります

以上、今日のテーマは「SSRO ブログ」でした
.

※ イメージしやすいよう画像を挿入してありますが文章とは関係ありません

最新記事
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •