投稿者「251」のアーカイブ

顎プロテーゼの手術について

私はこれまでに計6回の美容整形を受けました。
6回の手術のうち2回はヤブ医者の手にかかり失敗。でも修正手術は名医中の名医に託して2回とも無事に成功しました。
つまり私の美容整形歴は計8回が正しいですね。
私は美容整形の成功・失敗を自ら体験し、その経験を生かして美容整形カウンセラーもしてきたので顎プロテーゼの手術を含め美容整形の数々の症例を熟知しています。
このブログでは、自身の体験談、名医推奨、業界裏事情、裁判傍聴記、失敗しないマル秘情報、そして時に恐ろしい結末を引き起こしてしまう美容整形の実態などをつづっております。
ちなみに、管理人は顎プロテーゼの手術を受けた患者さんとのコンタクトは豊富です。
また、顎プロテーゼの手術をどこの美容外科に託したらいいのかと迷っていた方々の相談も多数受けて参りました。

<顎プロテーゼ>
顎プロテーゼ挿入術は顎が短い、引っ込んでいるのを前に出したい、Eラインを整えて横顔をきれいにしたいといった悩みを持つ方に適した手術です。
下顎形成に用いるプロテーゼはシリコンプロテーゼといわれています。
シリコンプロテーゼは心臓の人口弁や人工関節などの素材として用いられており、安全性の極めて高いものです。
顎プロテーゼ挿入術ではこのシリコンプロテーゼを患者の顎の形に合わせて削っていき、希望の大きさに合わせて作り上げていきます。
顎プロテーゼ挿入術は、下唇の裏側2~3cm程を切開して、フェイスラインに合わせて最も理想的なあごの形にカットしたプロテーゼを骨の上に挿入します。
手術は局所麻酔もしくは静脈麻酔で行い 30分~1時間程度と短時間で終了します。口の中の粘膜を切開するので傷跡も気になりません。
料金も30万円~50万円ほどと顎の美容整形の中では比較的安価です。

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •