•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


鶴木クリニック 下顎矢状分節骨切り

鶴木クリニックで下顎矢状分節骨切り(SSRO)をやり受け口を治した方の体験談や口コミがあればおしえてください。
反対咬合でかなり受け口、そしてあごの長さもあります。心配しているのが、鶴木クリニックで下顎矢状分節骨切りをやって顎の位置を後ろにひっこめたとしてもオトガイが長いのでやはりしゃくれが治らないのではないか?ということです。
美容外科の手術でオトガイ水平骨切りというオトガイの長さを短くする整形手術があるのですが、私の場合下顎矢状分節骨切りとオトガイ水平骨切りの両方が必要だと思います。
鶴木クリニックでは下顎矢状分節骨切りしかやっていませんが、2回も手術をやるダウンタイムはとれないので悩んでいます。また、とても難しく失敗の多い手術という評判も聞くので心配です

上記は管理人のブログに寄せられた鶴木クリニック 下顎矢状分節骨切り(ssro)に関する相談者からのメールの一部抜粋です(※掲載の許可は得ています。)

これまでに自身、8度の美容整形手術を経験し、累計3~4万件の整形相談に載ってきた管理人。
その相談には鶴木クリニック 下顎矢状分節骨切りに関するものも多く含まれます。

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     

ー 茨城県 女性
受け口を治すために鶴木クリニックなどのいくつかの口腔外科をまわって話を聞いてきました。
鶴木クリニックでは下顎前突症なので下顎矢状分節骨切りとルフォーI型骨切り術という手術が必要だと診断されました。
顎変形症手術の症例写真をいくつかみせてもらいましたが、私のような受け口の患者が手術のあとにとてもきれいな輪郭を手に入れている画像をみてこんなにきれいな輪郭になれるならやりたいと思うようになりました。
しかし、2ch(5ch)の口コミでは下顎矢状分節骨切り(ssro)に失敗して後遺症や痛みが残っているという評判もあります。
また手術しても受け口があまり治らなかったという口コミの多数ありました。
三田分院に矯正治療に通うことになりそうなので鶴木隆先生の息子さんの鶴木三郎医師にもお世話になると思います。
鶴木クリニックの下顎矢状分節骨切り術の鶴木三郎先生と鶴木隆医師の口コミや評判を教えてください

ー 千葉県 男性
下顎後退なのでオトガイ形成を保険費用でやりたいと思っています。両顎手術の体験談やネットの口コミ情報から鶴木クリニックでは下顎矢状分節骨切り+ルフォーI型骨切り術で保険適応で手術と矯正治療が受けられるという評判を知りました。鶴木隆先生は顎変形症の名医だそうで保険診療の安い費用でベテランの先生の手術が受けられるのはありがたいと思っています。Twitter(ツイッター)で#顎変形症 診断#オトガイ形成 顎変形症#上顎前突症#ルフォーⅠ型骨切り術#Le Fort I 型#上下セットバック#顎中抜き#上下顎前突#両顎手術#顎変形症 左右非対称#下顎後退症 原因#セットバック ルフォー 違い#セットバック 整形 失敗などで症例をいくつもみましたが、日帰りで手術をやる病院もあるようです。でも術後のダウンタイムはかなり顔が腫れて痛みもあるようなので、鶴木クリニックの下顎矢状分節骨切りのように4日ほど入院できるのはむしろありがたいと感じています

ー 東京都 女性
鶴木クリニックで下顎矢状分節骨切り(ssro)とルフォーI型骨切り術であごのvラインをきれいにしたいです。SSROとルフォーは上下顎前突を一番効果的に治す方法として美容外科でもたくさんのモニター写真を公開しています。2ちゃんねる(5cちゃんねる)で多い下顎矢状分節骨切りの失敗口コミは顎が理想の位置にならなかったことと、鼻の形が上向いてしまったりブタ鼻になったり変形してしまうというもの。下顎矢状分節骨切りとルフォーの経験者のブログもたくさんみましたが、やはりこのリスクは避けられないようです。特に鶴木クリニックの下顎矢状分節骨切りのように保険診療の場合は噛み合わせ優先の手術なので外見が整わないという評判も多くあります。料金を考えると鶴木クリニックで鶴木隆医師に下顎矢状分節骨切りを受けたいのですが、見た目をきれいにすることを考えると口腔外科にも精通した美容外科医に手術を託すほうが賢明なのでしょうか?instagram(インスタグラム)で#骨切り 整形#セットバック 整形 芸能人#顎骨切り#受け口#出っ歯#反対咬合#下顎骨切り#上顎前突#下顎前突#下顎前突症#下顎枝矢状分割術#SSRO#下顎骨形成術#小顔整形 値段#輪郭 整形 費用#オトガイ形成#顎 水平骨切り#輪郭整形 名医#顎削り 失敗などと検索して症例写真などみていますがやはり保険適応のものより美容目的のオペのモニターのほうがきれいに仕上がっていますね

△上記は管理人のブログに寄せられた「鶴木クリニック・下顎矢状分節骨切り」に関する読者からの寄稿記事です。中には賛成しかねる内容もありますが極力原文にちかい形で掲載しています

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     

鶴木クリニックの下顎矢状分節骨切り(SSRO)は、下顎を歯茎の奥の位置で斜めに骨切りし下顎の位置を移動させ正しい位置に固定する手術です。
下顎前突(受け口・しゃくれ)、下顎後退(あごなし、小さいあご)下顎のズレ・歪みなどの症状を改善させることができます。
下顎矢状分節骨切りのメリットは抜歯を行わずに下顎の移動を行うことができる点です。
しかし、歯茎の中に親知らずが埋もれていたり、親知らずが生えかけている場合などは親知らずの抜歯を前もってやる必要が出てくる場合もあります。
鶴木クリニックでの下顎矢状分節骨切りに限らず、ssroはルフォーI型骨切り術という上顎の移動術と一緒に行われる場合の多い術式です。
上顎と下顎の位置を適切な位置にすることで咬合や見た目が整い、小顔効果も得られます

以上、今日のテーマは「鶴木クリニック 下顎矢状分節骨切り」でした
.

※ イメージしやすいよう画像を挿入してありますが文章とは関係ありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •