•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


湘南美容外科で下アゴのVラインを受けた結果

こんちには!
今週も中日です。がんばろっ!(>_<)o

今日のテーマは「湘南美容外科で下アゴのVラインを受けた結果」です。
始めに。。
管理人は今までに計8回の美容整形手術を経験しています。
(うち2回は失敗→後に修正)

管理人は湘南美容外科で下アゴのVラインを受けた患者さんとのコンタクトは豊富です。
また、湘南美容外科に下アゴのVラインを託そうか、やめようか迷っていた方々の相談も多数受けてきました。

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     

▽管理人のブログに寄せられた「湘南美容外科・下アゴのVライン」に関する読者からの寄稿記事を参考までに。中には管理人としては賛成しかねる内容もありますが敢えて原文にちかい形で掲載します。

ー 神奈川県横浜市 女性 20代 口コミ・評判・体験談
しゃくれているので顎削りたいです。下アゴのVラインやるとどのくらい短くできますかね?湘南美容外科でやるか韓国にIDがヤンヒーか悩みどころです。
受け口&顎変形症で保険適用の矯正やって大学病院でセットバックやったけど受け口治りませんでした。腫れはそうとうすごかったので、次はダウンタイム一ヶ月はとるつもりです!湘南美容外科の本間重行医師、和田亜美医師の口コミや評判教えてください。

ー 東京都新宿区 女性 40代 口コミ・評判・2ch情報
小顔整形に興味があります。エステやマッサージなどあらゆる方法で小顔にできないか試したけど、顔でかいまま。この顔でこれから先生きていくのがいやです。顎を細くしてエラ張りなおしたい。湘南美容外科の下アゴのVラインできれいになると思うんです。骨を切るとすると相当痛みが強いんでしょうか?腫れや内出血、後遺症などのリスクも気になります。クリニックのブログとかはメリットしか書いてないからな。高須とかはデメリットもちゃんと明記してくれたあるけど。本当に悩んでるので泣きながら病院探しをしています。湘南の西村枝里子先生に脱毛だけうけたことがあります。

ー 福岡県 男性 20代 口コミ・評判・ブログ
あごがでかい!エラがはっている!そのうえしゃくれ!整形するしかないと決意したばかりなのです。下アゴのVラインやった人のブログみて画像がめっちゃええ感じやった~!
エラボトやろうかと思ってましたがやっぱり骨削りたいと考え直そうかと思えてきました。 私の顎は唇の下から顎までかなり長くて前にでているんです。リッツで二重切開したことあるけどあまり納得いく仕上がりじゃなかった。Vライン形成は術後に圧迫するんですよね?湘南は近藤ゆり亜先生か西村真由子先生がいいので、ぜひとも口コミ教えてください~☆

ー 愛知県名古屋  女性 30代 口コミ・評判・失敗
顔が大きく、骨格が全体的にがっちりしています。とくに下顎は目立ちます。少し受け口なのも原因です。 受け口、あごが長いのを治したい。大学病院の先生に相談したら、セットバックをすすめられましたが、失敗談をきくとちょっとこわいです。あごをひっこめると梅干ししわができるっていうり。。セットバックじゃなくて顎削りだけのほうがいいのか?でも私はエラはりもすごいから、下アゴのVラインやりたいです。韓国のBKトンヤン美容外科のキム・ビョンゴンドクターが名医だというの評判を聞ききになっています。
料金的には日本の湘南も考えています。湘南美容外科の高橋淳ドクターも口コミも教えてほしいです。よろしくお願いします。

ー 大阪府心斎橋 女性 20代 口コミ・評判・モニター
下顎がしゃくれている、受け口、かおでかいです。下アゴ削って小顔美人になりたいです。
リッツ美容外科の広比利次先生は腫れが少なくダウンタイムが短いらしい。
しらゆりビューティークリニックの千代俊明先生は症例数、日本最多らしい。
湘南美容外科の梶山典彦先生は親身になって治療してくれるらしい。
どれもネットの口コミですが・・。費用ないのでモニターで下アゴのVラインやりたいです。

ー 埼玉県大宮 女性 40代 口コミ・評判・料金
湘南美容外科の金児美先生と今里愛先生が上手いって、経験者や医療関係の方の集うサイトで読みました。下アゴのVライン骨切りやりたいけど やっぱり相当危険ですか?
ルフォーがいいか、セットバックがいいかVライン形成か微妙なんです。顔大きいのを小顔にしたい、とくにアゴはでているので治したい。痛いのはいやなので骨削りいやですけど、プチ整形ではもの足りないし違和感ありそうで悩みます。料金をかんがえるとプチ整形にしたいのですが効果がないと意味ないし骨が原因ですからね。

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     

下アゴのVラインは顎削りやエラ削りを行いフェイスラインを整える施術です。美容整形の輪郭形成における”Vライン形成”という言葉は韓国から流れてきたように思います。韓国では数年前から顎を細く尖らせる輪郭が流行っておりVライン形成術は非常に需要にある手術として人気になりました。日本でも変わらず小顔ブームが続いていますから、下アゴのVラインをシャープに整えたいという患者さんはとても多くいらっしゃいます。下アゴのVラインを整えたいと一口にいっても、受け口(しゃくれ)や顎が長い方は顎骨を切って移動させたり、顎を削る、あごの中抜き、T字骨切りなどを行う必要がありますし、顎が小さい、引っ込んでいるという症状でお悩みの方は顎の骨を切って前に出す手術が適応される方もいます。湘南美容外科では切らないVライン形成、骨切りによるVライン形成など様々な施術を行っており、お悩みに合わせて最適な方法を選択することができます。
下アゴのVラインは全身麻酔下で行うケースもある輪郭形成手術です。失敗しないためにも下アゴのVラインの経験と技術に長けた名医に託す必要があります。

ちなみに、管理人は美容整形を湘南美容外科さんで8回受けたわけではありませんので念のため。。

以上、今日のテーマは「湘南美容外科で下アゴのVラインを受けた結果」でした。
.

※ イメージしやすいよう画像を挿入してありますが文章とは関係ありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •