•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


コンデンスリッチ 失敗

昨日は秋らしく空の高い晴天でしたが、一転して今日は雨が降りそうなお天気です(>_<)

さて、今日のテーマは「コンデンスリッチ 失敗」です
始めに。。
管理人は今までに計8回の美容整形手術を経験しています
(うち2回は失敗→後に修正して無事成功)

管理人はコンデンスリッチ豊胸に失敗した受けた患者さんとのコンタクトは豊富です。
また、コンデンスリッチ豊胸を受けようか、やめようか迷っていた方々の相談も多数受けてきました。

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     

ー 宮城県 仙台市 女性
バッグ豊胸をしていましたが、10年以上が経ち劣化が目立ったので、バッグを抜去、コンデンスリッチ豊胸をすることにしました。有楽町美容外科クリニック、プリモ麻布十番クリニック、水の森美容外科の竹江渉医師が候補でしたが、ダウンタイムや通院を考えると最寄りの病院でやりたくて結局地元にあるクリニックで豊胸手術をしました。術後、かなりおおきなしこりや石灰化ができてしまいました。医師に診てもらうと、定着しなかった脂肪が死活しており、除去手術をうけたほうがいいといわれました。おなじくコンデンスリッチに失敗してしまった方の口コミではケナコルトという脂肪解溶注射を打つという方法もあるという評判でしたが、大きなしこりには行えず、脂肪解溶注射は何度も行えるものではないらしいのでリスクを考え除去手術をしました。総額200万近くを使いこんな失敗になってしまうとは・・悔しくてやりきれません

ー 東京都 女性
コンデンスリッチ豊胸後にバストが硬くなってしまいました。クリニックの宣伝では「マシュマロバスト」になるといっていたのに、不自然なほどにかたいです。本当にところところに石がはいっているようで、外見的な問題を超えて健康面が心配になります。致命的な失敗ですが、原因は医師の技術なのかコンデンスリッチ豊胸という方法そのものにあったのかわかりません。モッズクリニック、東京美容外科、城本クリニック、リッツ美容外科などでコンデンスリッチ豊胸を受け成功した方達の体験談を読んで自分も成功すると信じて疑いませんでした。豊胸の名医とよばれる医師に施術を受けていたら結果は違ったでしょうか?

ー 大阪府 女性
小さかった胸が大きくなったのでコンデンスリッチ豊胸をうけてよかったと思っています。しかし、失敗したと思った点があるとすれば、乳がん検診のときに少し困ることです。コンデンスリッチにはつきものの小さなしこりがわたしもいくつかできているのですが、(痛みはない)マンモグラフィーやエコーの検査の邪魔になっているという実感があります。ナグモクリニックなどの乳腺外科専門医のいる美容整形外科で乳がん検診をうけるようにしていますが、遠方なので毎年のこととなると出費もかさなり大変です。2chでは共立美容外科、聖心美容クリニック‎、高須クリニック、中央クリニックでも乳腺外科専門医がいて乳がん検診が受けられる施設が一部あるという口コミがありますが本当でしょうか?具体的に情報をいただけませんか?‎

ー 埼玉県 女性
バストを大きくしたくてコンデンスリッチを今までに2回やりました。同じくコンデンスリッチを繰り返している方のブログで冷凍脂肪注入を行っている方がいて気になっています。冷凍脂肪注入は池田ゆう子クリニック、湘南美容外科、ナグモクリニック、真崎医院などでも受けられますか?手術の経過ですが、1回目より2回目の方が脂肪が定着しづらい感覚があります。口コミでは繰り返すほど、バストアップしづらくなってしまうという評判があり気にかかります。コンデンスリッチ豊胸を何度も受けることは失敗の原因になりますか?

ー 愛知県 名古屋市 女性
北村クリニックかガーデンクリニックでコンデンスリッチ豊胸を受けようと思っていたのですが、韓国での方が値段が安いので整形ツアーでやってこようかと思います。細分化注入法ができるドクターだと信頼していいとの口コミがあり、韓国でこの方法で豊胸できる医師を捜しています。韓国でのコンデンスリッチ失敗の評判もあるので危険があるかもしれませんが、費用的に韓国でやるか、日本のクリニックのモニターになるかどちらかの選択肢しかありません

ー 兵庫県 神戸市 女性
脂肪注入豊胸をしたくて口コミのいい病院を自分なりに調べてみました。THE CLINIC‎(ザ・クリニック)、品川美容外科、銀座マイアミ美容外科、大塚美容形成外科、リラ・クラニオフェイシャル・クリニックの菅原康志先生、しらゆりの伊藤先生。この中でオススメの医師や病院はありますか失敗したくないのでぜひ名医を教えてください。コンデンスリッチ豊胸をやるつもりですが、3D垂直注入法というバストを立体的に形成できるというカニューレを使用たものがいいと考えています。3D垂直注入法は症例数が多いわけでなく手術には時間が長くかかるらしいので、料金も通常のコンデンスリッチ法より高くなるそうです。この方法の是非について、またコンデンスリッチ失敗の写真などみてリスクも気になるので脂肪注入豊胸の安全性や評判について聞かせてください

△上記は管理人のブログに寄せられた「コンデンスリッチ 失敗」に関する読者からの寄稿記事です。中には賛成しかねる内容もありますが極力原文にちかい形で掲載しています

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     

コンデンスリッチというのは脂肪注入豊胸の一つです。他に有名な脂肪注入法としてはピュアグラフトやセリューション、遠心分離法などがあります。コンデンスリッチは、太ももなど気になる部位から脂肪を吸引し、採取した脂肪から死活細胞、老化細胞などしこりの原因になるとされる不純物を極力除去。バストへ注入します。細胞を濃縮(コンデンス)するという意味でコンデンスリッチ豊胸と呼ばれています。
コンデンスリッチ豊胸を行っている美容外科は「定着率が高い」「しこりや石灰化が起こりにくい」「より大きいバストアップが可能」などを売り文句にしていますが、実はバストアップできるサイズは他の脂肪注入法とかわりません。さらに注入した脂肪の定着率もしこりや石灰化が起きるリスクも普通の脂肪注入法となんらかわりません。そもそも、脂肪注入豊胸という豊胸自体、見直されるべきデメリットの多い施術方法である、豊胸手術において、バッグ豊胸でなく脂肪注入法がこれほど人気なのは日本・韓国くらいのものです。アメリカでは「注入した脂肪は数年で完全に吸収されてバストは元通りのサイズに戻る」という権威ある医師らによるデータも出されています。異物を入れず自分の脂肪でバストアップできるので罪悪感が無く、ウソをついている気分にならない、という気持ちをくすぐられコンデンスリッチ豊胸など脂肪注入豊胸を選択する女性が多いようです。しかし、本当に安全にバストアップしたいのであればコンデンスリッチ豊胸の真実に目をつぶってはいけません。コンデンスリッチ豊胸の失敗例としてはしこりや石灰化ができてしまうというのが圧倒的多数です。その他の失敗例としては、脂肪が定着せずバストアップできなかった失敗。高額な料金でコンデンスリッチ豊胸したのにしばらくして元の大きさに戻ってしまった失敗。注入した脂肪がきれいな形に生着せずいびつな形のバストになってしまった失敗。術後に耐えられないほどの痛みや腫れ・内出血が起きた失敗。脂肪を吸引した部位がでこぼこになってしまったなどの失敗例がみられます

以上、今日のテーマは「コンデンスリッチ 失敗」でした
.

※ イメージしやすいよう画像を挿入してありますが文章とは関係ありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •