•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


受け口 整形 失敗

受け口を治すために3年間歯列矯正していましたが、歯並びはよくなってもあごはしゃくれたまま。そこで○○美容外科でルフォーⅠ 骨切り術とssroという上下顎を切る手術を受けました。下顎を引っ込めて上顎を前に出したのですが、鼻の形が変形してしまい、また口元全体が前に移動してゴリラのようになってしまい失敗だと感じています。

上記は管理人のブログに寄せられた受け口の整形失敗に関する相談者からのメールの一部抜粋です(※掲載の許可は得ています。なお、クリニック名は伏せています)

これまでに自身も8度の美容整形手術を経験し、累計3~4万件の整形相談に載ってきた管理人。
その相談には受け口の整形失敗に関するものも多く含まれます。

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     

ー 東京都 女性
アゴ骨切り、アゴ骨削りを考えております。私は小さな頃から受け口で悩んでいましたが、親は歯列矯正に反対だったため治療できないまま大人になりました。就職したし、自分で治すため矯正歯科へ行き相談、外科手術を前提とした術前矯正を始めました。矯正から手術まで3年かかりようやく念願の手術を近所の総合病院の口腔外科で受けました。ルフォーⅠ 骨切り術+下顎矢状分割骨切り術という施術でした。やっとしゃくれが治るとよろこんでいたのですが、手術後もやはり受け口が少しだけ改善されただけで顎は前に出たまま。がっくりしました。現在術後矯正のマウスピースをつけています。私の場合、受け口は親の遺伝が原因です。これは手術では治せないのでしょうか?同じ大学病院でも聖マリアンナ医科大学形成外科のDr.熊谷憲夫、横浜市立大学医学部形成外科のDr.鳥飼勝行、埼玉医科大学形成外科・美容外科のDr.高橋範夫など有名な教授だったら結果は違ったのではないかと悔やまれます。ルフォーの2chの口コミや評判も検索して比較していますが、美容整形には失敗が多いらしく修正するにしても大学病院の形成外科や口腔外科の名医を教えてもらえませか?

ー 静岡県 女性
受け口で横顔はあごが前につきでていてひどいです。上下顎骨切り術、上下顎前方分節骨切り術それか下顎分節骨切り術の整形を受けたいのですが失敗症例も多いらしく心配です。受け口を治すためにはいくらくらい費用がかかりますか?また2ちゃんねるなどで口コミのいい病院を調べたところザ・ホワイトデンタルクリニック、リッツ美容外科、鶴木クリニックなどの体験談が出てきましたが管理人さんはどう思われますか?

ー 愛知県 名古屋市 男性
南美容外科でセットバック整形を受けたのですが、自分の理想通りではありませんでした。自分はもっと顎の根元から後ろに下げたかったのですが、セットバックは口先の方しかひっこんでいません。セットバックではなくオトガイ形成術を受けるべきだったかもしれません。手術なしで受け口を治す方法もありますが、やはりあまり効果を感じないといいう口コミがほとんどですね。下顎前突の手術ブログを読んだのですが、その方は美容外科で受け口の手術をされていて整形に失敗しているのでやはり大学病院の方がいいのでしょうか?受け口整形手術のダウンタイムの期間はどれくらいですか?2chで評判なのは東京大学医学部形成外科のDr. 吉村浩太郎、東京女子医科大学形成外科のDr.櫻井裕之、東京女子医科大学附属第二病院形成外科のDr.若松信吾、東京医科歯科大学形成外科のDr.秦維郎などですがおすすめ医師はいますか?

ー 大阪府 女性
Two Jaw(トゥージョウ)骨切り術という両顎手術を湘南美容歯科で検討しています。できれば外科手術なしで自分で治す方法はないものか?と思いますが、手術写真できれいに受け口が治っている姿をみるとやはり両顎手術などの整形が最良の方法だと思われます。クリニックブログなどの症例写真で気になるのはマックスファクス銀座クリニック、松井医院‎、横浜エーブクリニックなどです。これらに受け口手術失敗の口コミや評判はありませんか?どうせやるなら安全にやりたいです

ー 長野県 女性
受け口整形のモニターを募集している大手クリニックがあるのですが、そのクリニックはにちゃんねるでは失敗の口コミもあり、モニターに応募していいものか迷っています。反対咬合手術の後遺症としてあごが痺れたり麻痺して感覚がわからなくなったり、ご飯が噛めなくなるということもあるらしいですね・・。手術体験で成功した方のものは変化が美しくうらやましいですし、失敗した方のものは後遺症に苦しんでいてみられません。顎変形症の手術をして後悔していますという記述もあり受け口の手術をうけていいものか悩みます。ちなみに私が受けようとしているのはオトガイ形成術水平抜き、オトガイ形成術垂直抜き、T字骨きりです。美容外科クリニックより大学病院の教授にオペしてもらった方が安全でしょうか?昭和大学医学部形成外科のDr.吉本伸也、東邦大学医学部形成外科のDr.丸山優、日本医科大学形成外科のDr.百束比古の評判を教えてください

ー 千葉県 男性
受け口整形に失敗してしまいました。自分が受けたのはルフォーⅠ 骨切り術と下顎矢状分割骨切り術(SSRO)です。手術後上下のあごがきちんと咬み合っていないことに気づきました。できれば矯正はしたくないのですが、整形外科での受け口の術後にこういうことはよくあるのでしょうか?料金は総合病院など一般の病院は保険適応になるので大学病院などで修正したいです。杏林大学医学部形成外科のDr.波利井清紀、杏林大学医学部形成外科のDr.多久嶋亮彦、聖路加国際病院形成外科のDr.大竹尚之、東京警察病院形成外科のDr.秋月種高の口コミ・評判を教えてください

△上記は管理人のブログに寄せられた「受け口 整形 失敗」に関する読者からの寄稿記事の一部です。中には賛成しかねる内容もありますが参考のため原文にちかい形で掲載しています

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     

受け口とは下顎が上顎のより前にある状態で反対咬合とも呼ばれます。反対咬合は歯科矯正で改善できる場合もありますが、受け口の原因は下顎の過発達、もしくは上顎の発達が十分でないことにあるのでしゃくれた顎(下顎前突症)を改善するためにはあごの骨を切り位置を訂正する必要があります。
受け口の整形としては下記などがあります。
アゴ骨切り、アゴ骨削り、オトガイ骨切り、オトガイ骨削り、上下顎骨切り術、上下顎前方分節骨切り術、オトガイ形成術、セットバック、Two Jaw(トゥージョウ)骨切り術、オトガイ形成術水平抜き、オトガイ形成術垂直抜き、T字骨きり、ルフォーⅠ 骨切り術

受け口の整形失敗例としては下記などがあります
・受け口が十分に治らなかった失敗
・逆に出っ歯が目立つようになった
・口元全体が突出してみえる失敗
・かみ合わせが悪くなった
・鼻は広がりつぶれてしまった失敗
・顎関節症になった
・フェイスラインに左右差がある失敗
・オトガイ(顎の先端)が左右のいづれかにづれている
・痺れや知覚麻痺の後遺症が残った失敗

以上、今日のテーマは「受け口 整形 失敗」でした
.

※ イメージしやすいよう画像を挿入してありますが文章とは関係ありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •