•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


顎骨切り ブログ

顎骨切りで受け口を治したいとおもっています。この手術を体験した方たちのブログをいくつか見ましたが、後遺症が残ったりあごの左右差ができてしまったなど失敗と感じている人も少なくなく不安です。確実に成功させられるクリニックで顎骨切りを受けたいのですが、名医のいる美容外科を知りませんか?

上記は管理人のブログに寄せられた顎骨切りに関する相談者からのメールの一部抜粋です(※掲載の許可は得ています。)

これまでに自身も8度の美容整形手術を経験し、累計3~4万件の整形相談に載ってきた管理人。
その相談には顎骨切りに関するものも多く含まれます。

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     

ー 東京都 女性
顎骨切りすると下唇に力が入らなくなるという口コミを2chで見ました。顎変形症下顎手術のブログを書いていた方も同様の症状を訴えていたので、顎骨切りの後遺症の一つなのではと思います。もしこうなってしまった場合に改善策はありますか?顎骨切りするにあたり、オトガイ神経に負担をかけてしまうことに原因があるようなのですが、反対咬合を治すためのオトガイ骨切りでもこのようなリスクは考えられますよね?手術でしか受け口が治らないので評判のいい病院でオペを受けたいです。症例写真やモニターの画像を比較してリッツ美容外科、湘南美容外科、酒井形成外科のいづれかで考えています

ー 福岡県 女性
下顎前突でさらに左右非対称です。自力でなんとか治そうと試みましたが、限界があります。骨の位置の問題なので歪み取り整体などでは治しようがありません。水平骨切りのオトガイ顎骨切りで下顎を後退させてさらに左右差も治したいです。体験談ブログでの感想で見たのですが、顎を露出させるために筋肉や脂肪を剥がすとたるみがでやすいということでした。私は23歳ですがたるみのリスクはありますか?はなちゃんさんやひろこの顎変形症ブログなどを参考に下顎前突を治すための情報を集めています。美容外科なら、四谷見附クリニックかタカナシクリニック、大学病院でオペするなら東京女子医科大学附属第二病院形成外科の若松信吾医師か東京医科歯科大学形成外科の秦維郎医師、もしくは東京女子医科大学形成外科の櫻井裕之医師が名医と伺い候補にあげています

ー 愛知県 男性
ルフォーⅠ型骨切り術と下顎枝矢状分割術の顎骨切りを○○クリニックでうけました。2chで費用が安いけど上手だよと評判があったのでカウンセリングを受け先生の印象がよかったので手術を決意してしまいました。術後にマリオネットラインができほうれい線も深くなりました。顎は受け口がなおったのですが、やや左ズレが気になります。唇に力が入らず注意していないとだらんとさがってしまいます。顎骨切りの修正、及びフェイスリフトなどのリフトアップ手術を受けたいのですが、口コミの良い病院を教えてください。リラクラニオフェイシャルクリニック、ザ・ホワイトデンタルクリニックのブログを読んで気になっています。またガーデンクリニックも2ちゃんねるで人気なので評判を知りたいです

ー 福島県 女性
上顎分節骨切り、下顎分節骨切りの顎骨切り手術をうけましたが、しゃくれが期待していたほど解消されませんでした。骨をもっと切って奥に引っ込めてほしかったのに、医師いわく「これが限界」とのこと。術前に高須クリニックと東京美容外科にもカウンセリングに言っていますが、ここのドクターたちはもっと骨が切れるといっていました。医師は手術後は本当に適当ですね。患者は皮膚の中までみることができないから、自分の失敗をたなにあげてなんのかのと医学的ないいわけをされて門前払いにあっているような気分です。看護師も術後の対応は冷たく「早くこの患者来なくならないかな」という本心がかいま見えます。」クリニックブログのアットホームな雰囲気や、モニターたちの口コミや評判は無視して病院選びしたほうがいいですよ

ー 大阪府 女性
顎骨切りすると中面顔が伸びた感じになるという体験者のブログを読みました。韓国のID美容外科を整形紹介サイトで紹介されて、2週間前にカウンセリングにいってきました。 しゃくれの三日月顔を治したくて、上下顎セットバックを考えていましたが、両顎手術+鼻プロテーゼ+鼻尖形成術をすすめられました。受け口のために顎骨切りすると横からみたときに中面顔が凹んだような輪郭になってしまうので隆鼻術をいっしょにやったほうがいいとのこと。ID美容外科はモニター画像はきれいだし症例が多いのもわかりますが、口コミは失敗成功どちらもあって躊躇しています。鶴木クリニックと東京大学医学部形成外科の吉村浩太郎医師、昭和大学医学部形成外科の吉本伸也医師の評判も気になっています

ー 千葉県 男性
顎骨切りのあとにかなりの麻痺が残ってしまいました。話すときにも唇がうまく動かないのでしゃべりにくく、口も力をいれないと閉じません。神経損傷の副作用ではないかと疑っていますが、医師からは時間が経てば治るから大丈夫だと言われています。顎中抜きをしたのですが、受け口は少し解消されたけれど、あまった肉のせいで肉厚な感じになりました。たるみもでてしまい少しでも下を向くと二重アゴになります。同じく顎骨切りをした方のブログで術後のにくのたるみやタポつきを酒井形成外科メンズで解消したといっていました。酒井形成外科メンズのたるみとりの口コミを教えてください。料金的に保険適応になる埼玉医科大学形成外科・美容外科の高橋範夫医師、東邦大学医学部形成外科の丸山優医師を検討していましたが、自分は歯列矯正をしていないので紹介状がもらえず受診できなかったことが悔やまれます。評判のよいこれらの専門家に手術してもらえば顎骨切り失敗はなかったかもしれません

△上記は管理人のブログに寄せられた「顎骨切り ブログ」に関する読者からの寄稿記事の一部です。中には賛成しかねる内容もありますが参考のため原文にちかい形で掲載しています

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     

顎骨切りとは顎の骨を切って適切な位置に移動させる手術の総称です。顎骨切りと一口に言っても、オトガイ形成、上顎分節骨切り、下顎分節骨切り、上顎前突、下顎前突、セットバック、下顎枝矢状分割術、SSRO、下顎骨形成術、上顎前突症、ルフォーⅠ型骨切り術、下顎骨形成、垂直骨切り、Le Fort I 型、上下セットバック、顎中抜き、両顎手術、下顎枝垂直骨切り術、サジタール、下顎枝矢状分割など様々な種類に分類させます。顎はその症状や悩みにより適応になる手術が細かく異なります。例えばガミースマイルや上顎前突には、ルフォーⅠ型骨切り術。受け口やしゃくれを治したければ、セットバックやSSRO、長い顎を顎を短くしたければオトガイ水平骨切り、後退したあごを前に出したいときはオトガイ形成術などという具合にです。
顎骨切り経験者によるブログとして有名なものには「最短で顎変形症を治すブログ!」、「*ヨコのブログ*顎変形症(下顎突出)~外科手術~」、「顎変形症 上下骨切り 術前矯正終了〜手術〜術後矯正中」、「ヒミツのサイボーグちゃん。 | mioのブログ」などがあります。

以上、今日のテーマは「顎骨切り ブログ」でした
.

※ イメージしやすいよう画像を挿入してありますが文章とは関係ありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •