•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


韓国で顎削り失敗した話

管理人の元には「美容整形について多くの人に知ってほしいので自分の体験談をブログにのせてください」というメールがけっこう届きます。
中には管理人としては賛成しかねる内容もありますが極力原文のままで載せるようにしています。

顎削り失敗

韓国で顎削りとエラ削り(Vライン整形)を受けました。
韓国での顎削りを選んだ理由は費用の安さと、輪郭整形が日本よりたくさんの件数行われているので、医師も慣れていて症例数が豊富で技術も高いだろうと思ったことです。
私は韓流のアイドルやドラマが好きで少し韓国語を勉強していたので、韓国のネットの掲示板などを見て現地の情報収集をして、顎削りをする美容外科を決めました。
その美容外科は韓国の中では比較的高額な料金設定でしたが、顎削りなどの輪郭整形の権威の先生がいるらしく、その先生の予約が取れたので、カウンセリングも受けないまま手術を決定してしまいました。
韓国へ飛んでカウンセリング(もう顎削り手術を受けることは決定していましたが)、先生からVラインもやった方が小顔になれるといわれたので、追加しました。
そして手術。
術後は病院設備内にあるドミトリーハウスのようなところへ泊まりました。(無料でした)
同じドミトリーハウスには韓国人の女の子3人と中国人の女の子2人が泊まっていました。
みんな顎削りとVライン整形をした子ばかりで、特に私と同じ先生に手術を受けた韓国人の女の子2人は顎がかなり細くなっていて、自分も数日して腫れが引けばあんなに細くなりすぎてしまうのではないかと不安でした。
先生にはきちんと「ナチュラルな輪郭にしてほしい」と要望は伝えたし…と自分に言い聞かせていました。
7日して帰国。
そして現在、術後2ヶ月になろうとしていますが、不安が的中し、腫れが引く度に日々おそろしく細くなった顎が露わになります。
ナチュラルにしてってちゃんと伝えたのに。
写真まで見せて説明したのに。
あきらかな失敗に涙を飲む日々です。

——————————–
.
※イメージしやすいよう文中に画像を挿入してありますが文章とは関係ありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •