•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


Vライン形成 失敗

韓国○○美容外科でVライン形成を受けました。エラから顎の先にかけて細くする手術で、あごのT字骨切りもやりました。しかし術後、耳から顎先まで直線に近い輪郭になり極端に尖ってしまいました。この失敗は修正できるのでしょうか?

上記は管理人のブログに寄せられたVライン形成失敗に関する相談者からのメールの一部抜粋です(※掲載の許可は得ています。なお、クリニック名は伏せています)

これまでに自身も8度の美容整形手術を経験し、累計3~4万件の整形相談に載ってきた管理人。
その相談にはVライン形成失敗に関するものも多く含まれます。

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     

― 福岡県 女性
あごが大きくてごついのがとてもいやで、ずっと整形で治したいと思っていました。
しかし、あごの骨を切る手術はすごく腫れるというしダウンタイムが長いのでなかなか機会を得られずにいました。
この春転職する時に3ヶ月間休みができたので今しかない!と思い、Vライン形成術を受けることに決めました。
輪郭の専門病院といえば韓国が有名なので、韓国整形無料サポートナビコリアに相談メールを送ったら韓国ソウルにあるID美容外科を紹介されました。
さらにカウンセリング(写真を送れば適切な手術をおしえてくれる)を受けるとT字骨切り術を勧められました。
T字骨切り術とは下顎をT字に切って中央に寄せて顎を細くする方法で、私の手術したクリニックではY字骨切り、ㅅ字骨切り、W字骨切り、M字骨切りなどの種類があり、アゴの長さやなりたい顎先のデザインに合わせて選択することができました。
idの費用は宿泊費や交通費を入れても日本の美容外科より安かったため決めてしまいました。
id美容外科は口コミがよかったし、症例数も多いので失敗はないだろうと甘く考えていました。
Vライン形成の術後、あまりにもエラがなくなって尖った顎にビックリしてしまいました。
評判の良いはずの病院ですが、思ってもいない姿になってしまいショックから立ち直れません

― 三重県 女性
Vライン形成の体験談ブログやレポブログを色々読んで、韓国で美容整形を受けることにしました。
形成外科・美容皮膚科流の最強Vライン形成、TL美容整形外科のVライン形成で迷いましたが、韓国でも割りと小さめのクリニックに託すことにしました。
そこでダイヤ骨切り術+エラ縮小という施術を受けました。
ダイヤ骨切り術とは五角ダイヤモンド形に顎骨を切る手術です。
短い顎を長くすることも、長い顎を短くすることも可能という施術でした。
しかし、術後帰国してからいつまでたってもあごに感覚が戻りません。
触っても分厚い紙越しに触っているような感覚しかありません。
あごの形は細くなりまぁまぁ気に入っているのですが、こんなに後遺症がひどければ失敗ではないのかと思います。
麻痺はもう治せませんか?
後遺症を治せる名医はいますか?

― 東京都 男性
Vライン形成術というば韓国が発祥の地らしいけど、日本では恵聖会クリニック、東京美容外科、しらゆりの伊藤先生、銀座フェイスクリニックの奥田宗男先生、マックスファクス銀座クリニックなどで受けられます。
湘南美容外科には切らないVライン小顔術というものがありますが、これは骨切り手術ではないので別物です。
ネットのVライン形成の評判を見ていると日本国内で受けた法が失敗がないし、安全だという印象を受けます。
なにより日本人医師の方が日本人好みのデザインを心得ていると思います。
自分は顎の長さがあるので顎の水平骨切りで中抜きもしたいです。
顎の中抜きの口コミが一番いいクリニックはどこですか?

― 愛知県 名古屋市 女性
リッツ美容外科の広比先生が書いてるブログって「Dr.ヒロヒの顔面骨形成術」ですよね?
めっちゃ輪郭手術詳しい人がいると思ったらリッツの先生だったんですね。
私は顎に幅があってオトガイが平たいです。
顎の垂直骨切りで顎幅を狭く細くしたいです。
Vライン形成に失敗すると輪郭に段差が出来るという口コミを見たことがあります。
Vライン形成術はかなり費用が高いので失敗なんてしたら医療ローンだけ抱えるることになって最悪です。
なので、絶対に失敗しないVライン形成の名医を探しています

― 大阪府 女性
ヤスミクリニックのVライン形成は下顎骨削り+咬筋切除+バッカルファット切除をやるそうです。
木村医師は沢山の輪郭症例を手がけているので手術の経験は多いと思います。
もしヤスミクリニックがVライン形成のモニターを募集していたら応募しようか迷っているのですが、木村先生の口コミはどうですか?
輪郭の骨を切っても元には戻せないので失敗のないように悪い評判のない医者にやってほしいと思っています

― 北海道 札幌市 男性
Vライン形成に失敗してしまい、エラのない顔になってしまいました。
耳の下から顎先まで一直線でカーブがほぼなく、尖った逆三角の下顎です。
バッカルファット除去したせいなのか(?)なんとなく噛む力が減った気がします。
Vライン整形の後遺症であるたるみも出てきて、老けてみえるようになったのもまた悩みです。
たるみはフェイスリフトで上げるしかありませんがダウンタイムはどのくらいかかりますか?
また、料金が出来るだけだけ安いクリニックを教えて下さい。
もし可能ならエラや顎の骨の再建をやりたいので、輪郭の修正ができる医師の口コミや評判を知りたいです

△上記は管理人のブログに寄せられた「Vライン形成 失敗」に関する読者からの寄稿記事の一部です。中には賛成しかねる内容もありますが参考のため原文にちかい形で掲載しています

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     

Vライン形成とは、エラ切り・エラ削りと顎骨切り・顎削りを同時に行うことで耳の下から顎先にかけてのVラインを整えるという美容整形手術です。
リッツ美容外科、マックスファクス銀座クリニックなど、日本でも行っている美容外科はありますが、韓国で人気のある施術メニューとして知られています。
Vライン形成の成功すれば正面から見たときにかなり小顔ですっきりしたイメージになりますが、輪郭の骨を切り取ってしまうため失敗すれば修正手術は困難になるため注意が必要です。

Vライン形成の失敗症例としては下記などがあげられます。
・下顎骨を削られすぎてしまった
・尖ったあごになった
・変化が感じられない
・顔面神経麻痺の後遺症が残った
・痺れや感覚が鈍いなどの後遺症が残った
・フェイスラインがガタガタになった

また、
・たるみが出る
・二重顎になる
などのデメリットもあります。

以上、今日のテーマは「Vライン形成 失敗」でした
.

※ イメージしやすいよう画像を挿入してありますが文章とは関係ありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •