•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


エラ切り手術について

アラサー独女の管理人。これまでに計6回の美容整形を受けました。
6回の手術のうち2回はヤブ医者の手にかかり失敗。しかし修正手術は名医中の名医に託して2回とも無事に成功しました。
つまり私の美容整形歴は計8回が正しいですね(^_^;)
管理人は美容整形の成功&失敗を自ら体験し、その経験を生かして美容整形カウンセラーもしてきたのでエラ切りの手術を含め美容整形の数々の症例を熟知しています。
このブログでは、自身の体験談、失敗しないマル秘情報、業界裏事情、名医推奨、裁判傍聴記、そして時に恐ろしい結末を引き起こしてしまう美容整形の実態などをつづっております。
ちなみに、管理人はエラ切りの手術を受けた患者さんとのコンタクトは豊富です。
また、エラ切りの手術をどこの美容外科に託したらいいのかと迷っていた方々の相談も多数受けて参りました。

<エラ切り>
エラ切りはエラが張っている方、顔のフェイスラインの気になる方、四角い輪郭を卵形の輪郭に変えたい方、顔の横幅が広い方、顔が大きいので小顔にしたい方などに適応する美容整形手術です。
エラ切りの手術法は、口腔内の下歯茎の奥に3cm程の切開を入れ、骨膜下を剥離し、えら骨を切り取ります。また、単にえら骨を切り取るだけでなく下顎骨全体を削り形を整える必要があります。視野が狭い為、内視鏡やオシュレーターという専用電動のこぎりなどを用いますが難易度の高い手術で、高い技術が求められます。
また、手術を正確に行うために、術前にレントゲンや3DCTスキャンを撮ります。
ダウンタイムは2週間ほどですが、一ヶ月は顔が大きく腫れると考えた方がよいでしょう。
エラ切りの料金はクリニックにより80万~180万と様々です。

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •