•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


鶴木クリニック 三田

鶴木クリニックの三田分院への通院を考えています。鶴木クリニックの本院は本八幡にあるようで三田分院では手術は受けられないかもしれませんが矯正の必要もありそうなので東京都内の方がアクセスがいいのです。かなりの受け口、反対咬合で顎変形症の手術を希望しています。鶴木クリニックの三田分院は鶴木三郎先生が担当しているようですがオペとなると鶴木隆先生の執刀でお願いしたいです。鶴木クリニックの情報をネットの口コミサイトなどで調べたのですがよくない評判もあり少々不安です。東京都内で保険適応で顎の手術まで受けられる病院で他に名医のいるクリニックがありましたら参考までに教えてください。噛み合わせも治したいのですが外見重視の治療をしたいです。

上記は管理人のブログに寄せられた鶴木クリニック 三田に関する相談者からのメールの一部抜粋です(※掲載の許可は得ています。)

これまでに自身も8度の美容整形手術を経験し、累計3~4万件の整形相談に載ってきた管理人。
その相談には鶴木クリニック 三田に関するものも多く含まれます。

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     

― 東京都 女性
下顎前突で悩んでいます。
手術であごの骨を切る矯正をやりたいのですが、ルフォーⅠ型骨切り術+下顎枝矢状分割術では顎は引っ込むけどルックスがあまりきれいにならないという口コミを見かけます。
鶴木クリニック三田分院で治療してもらおうと思っていたのですが、矯正治療は鶴木クリニック三田で、顎の手術は美容外科でという選択肢もあり迷っています。
顎の手術は美容外科でやる場合は鶴木クリニック三田では保険診療で矯正できなくなる可能性もあります。
千葉市にある本八幡本院の鶴木隆医師が手術は担当してくれるようですが、症例写真をみると割と外見も整っている方が多いように思います。
ですがやはり美容外科の手術の方が鼻や全体できなバランスの美しさを作るには優れているのでしょうか?
自由診療は失敗リスクや費用の面で痛いですが、受け口が治り、かつ、外見が美しくなることが何よりの願いです。

― 神奈川県 女性
鶴木クリニックの三田で出っ歯と顎なしの治療を考えている者です。
美しいEライン・Vラインの整った輪郭に憧れます。
私はおそらく上顎を後ろに引っ込めて下顎を前に出す手術をしなければいけないと思います。
本八幡本院でのオペになると思いますが、顎変形症のオペの鶴木隆医師・鶴木三郎先生の評判はどうでしょうか?
鶴木クリニック三田ではありませんが、保険診療の顎変の術後に不満をいだく体験談も読んだことがあり、せっかく大変な骨切り手術をするのだから失敗なく成功させたいです。
名医がいるなら遠方の病院まで行ってもかまわないので情報をお願いします。
全国の大学病院や口腔外科でも手術を行っているようです。
顎の骨切り矯正の元祖ということで鶴木クリニック三田を選んだのですが、口コミなど気になります。

― 千葉県 女性
顎変のオペをされた方のブログを見て、Le Fort I 型などの手術を受けたいと思うようになりました。
私はかなりのガミースマイルでボトックスの経験はありますが、それだけでは治せませんでした。
鶴木クリニック三田では鶴木三郎先生が治療担当してくださるようですが、手術は鶴木隆先生にお願いしたいと思っています。
いわゆる両顎手術になると思うのですが、両顎手術体験談をみていると韓国で手術を受ける方(美容整形が多いですが)もたくさんいらっしゃいますね。
失敗の評判もあり私は多少料金が高くても日本のきちんとした病院で手術したいです。
ただ、SNSなどでモニター画像をみていると韓国整形にも惹かれてしまいますが…。
鶴木クリニックの先生方の悪い口コミなどもあるようですが実際、鶴木親子の評判はどうなのでしょうか?

△上記は管理人のブログに寄せられた「鶴木クリニック 三田」に関する読者からの寄稿記事の一部です。中には賛成しかねる内容もありますが参考のため原文にちかい形で掲載しています

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     

鶴木クリニックの三田分院は東京都港区三田にあります。
鶴木クリニックの三田分院は顎変形症治療に対応できる矯正歯科医院として最新設備、CTなどの顎口腔機能診断機を設置しています。
歯列矯正治療、外科手術を前提とした歯列矯正治療の他、インプラントなどの一般歯科治療。皮膚の若返り・くすみ除去、ピーリング、レーザー照射、ヒアルロン酸注入、ボトックス注入などの顔面皮膚のアンチエイジング治療を行っています。

以上、今日のテーマは「鶴木クリニック 三田」でした
.

※ イメージしやすいよう画像を挿入してありますが文章とは関係ありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •