•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


銀座フェイスクリニック 症例写真

銀座フェイスクリニックの症例写真を見てセットバック手術と頬骨削りに興味を持っています。口元が前に出ていてゴリラとあだ名されるような顎です。頬骨の出っ張りもひどくて頬に影ができるほど。ずっと輪郭を治したいと思っていましたが、まとまったダウンタイムを取れるタイミングがありこの機会に輪郭形成をうけたいと思います。銀座フェイスクリニックの症例写真はモニターのものですけど、銀座フェイスクリニックにはモニター制度があり術前・術後の症例写真を提供すれば割引料金で手術を受けられるというもの。セットバックと頬骨削りという高額費用のオペなのでモニター制度を利用したいのですが、症例写真が銀座フェイスクリニックのブログやインスタに載れば周りに整形がバレるリスクは高いでしょうか?

上記は管理人のブログに寄せられた銀座フェイスクリニック 症例写真に関する相談者からのメールの一部抜粋です(※掲載の許可は得ています。)

これまでに自身も8度の美容整形手術を経験し、累計3~4万件の整形相談に載ってきた管理人。
その相談には銀座フェイスクリニック 症例写真に関するものも多く含まれます。

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     

― 静岡県 女性
受け口の顎を治したくて顎削り・顎骨切りかセットバックを検討しています。
いろいろなサイトなどの掲示板で口コミや評判を集めたのですが、ボトックスやbnlsでは私のように骨格から大きいタイプには効果はなく、やはり骨を切るしか方法がないようです。
銀座フェイスクリニックの症例写真は顎削りやセットバックのものも多くあるので奥田先生はかなり輪郭手術に慣れていると思います。
銀座フェイスクリニックの体験談を読んでいると自分に似合うような鼻などトータルバランスを考えた手術をしてくれると人気だったので輪郭の世界ではかなり名医なのではないでしょうか?
他にも各パーツを整えることも検討しています。

― 東京都 女性
エラ削りとバッカルファット除去を考えていますが、美容外科によってバッカルファット除去に賛成していない医者もいますね。
銀座フェイスクリニックのブログの症例写真にはバッカルファット除去の画像もけっこうあるので奥田宗男医師は賛成派のようですが、バッカルファットを取ってしまうのはリスクがあるのでしょうか?
将来老けやすくなるという口コミもあれば、将来のたるみや老化を防げるという真逆のことをいっている医師もいてどっちの評判が正しいのかわかりません。
症例写真も見てBNLSで顎下の脂肪を取ることも考えていますが、1回の注射でそれほど痩身効果があるんでしょうか?

― 埼玉県 女性
Vライン形成と頬・顎下・フェイスラインの脂肪吸引をやりたいです。
口コミでエラから顎にかけて骨を切れば切るほど小顔にはなれるけれど、たるみやすいという口コミを読んで顔の脂肪吸引は輪郭手術にはマストだな~と感じています。
しかし、銀座フェイスクリニックの症例写真をみているとVライン形成だけ受けてもあまりたるんでいないモニターの方もけっこういますね。
奥田宗男医師は筋肉の処理もVライン形成時にやってくれるのでしょうか?
韓国でVライン形成をやるとリフトアップも同時にやるという評判もありますが、逆にこれが不自然で失敗の元になるという噂もありますね。

― 長野県 女性
頬骨削り・頬骨切りを銀座フェイスクリニックで受けました。
前後に高くて左右にも突き出していた骨が輪郭のフェイスラインの中におさまって心からやってよかったと思っています。
銀座フェイスクリニックの症例写真にも私に似た症例がありますが、頬骨の出っ張りが解消されると顔のバランスが変わってくるものです。
のっぺりした平坦な顔のイメージになってしまったので今度は鼻を高くする隆鼻術と目を大きく見せる二重切開・目頭切開を検討しています。
奥田先生は失敗の口コミのあるけれど、腫れが少なくダウンタイムも短く終えられたし、料金も湘南美容外科などの大手クリニックより安いので評判に左右されず自分に合った病院や医師を探すことが大切だと思います。
東京銀座ということでアクセスはいいとはいえませんが、わざわざ足を運んでも頬骨削り・頬骨切りを名医にやってもらえてよかったです。

△上記は管理人のブログに寄せられた「銀座フェイスクリニック 症例写真」に関する読者からの寄稿記事の一部です。中には賛成しかねる内容もありますが参考のため原文にちかい形で掲載しています

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     

銀座フェイスクリニックのホームページには多数の症例写真が掲載されています。
症例写真はモニターのもので銀座フェイスクリニックでは随時モニター募集をしており、術前・術後の症例写真を提供するかわりに手術料金の値引きを受けられるという制度です。
モニターには顔全体の写真は掲載するが目元は黒帯のモザイクで隠れる目隠しモニター、鼻の施術のモニター、目元だけのアップ(二重埋没法・全切開法・眼瞼下垂・目頭切開・目尻切開などの場合)の目元モニター、顔全体の写真を隠さず提供する全顔モニター、さらに料金が安くなる動画モニターなどの種類があります。
撮影した写真や動画は銀座フェイスクリニックHP、twitterやインスタグラムなどのSNS、TVや雑誌など各種メディアに掲載される可能性があります。
美容整形を受ける際に症例写真は大きな参考になることでしょう。
しかし、銀座フェイスクリニックに限らず、手術はすべてケースバイケース。
症例写真はあくまでそのモニターがそう変化したということであって、あなた自身が同様に変化できる保証ではないことを理解した上で手術を受けてほしいものです。

以上、今日のテーマは「銀座フェイスクリニック 症例写真」でした
.

※ イメージしやすいよう画像を挿入してありますが文章とは関係ありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •