•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


【保存版】両顎手術

こんちには。
今日のテーマは「両顎手術」。
両顎手術をエラ削りと勘違いしている相談者も多いのですが、両顎手術はエラ削りではありません。
両顎手術は上顎と下顎の骨切り手術。ルフォーⅠ型骨切り術+下顎枝矢状分割術(SSRO)に該当する場合が多いですね。
(クリニックによっては、ルフォーⅡ型骨切り術+SSRO、ルフォーⅢ型骨切り術+SSRO、上下顎セットバック、オトガイ形成、顎矯正手術、顎骨切り、顎骨削り、ガミースマイル修正、水平骨切り、上顎分節骨切り、下顎分節骨切りなどを含めて両顎手術と表記しているところもある)
両顎手術は通常、術前矯正→手術→顎間固定→術後矯正の流れで施術が行われるため、トータルで1年半~3年ほどの治療期間が必要です。

近年では、”サージェリーファースト”という出来るだけ早期で外科的処置をして骨を正しい位置に移動させその後、矯正に入る方法も増えてきました。
韓国などでは両顎手術が盛んですが、まったく術前矯正なしにいきなり外科的処置に踏み切る美容外科も存在しますが、これは危険です。両顎手術はかみ合わせに直結するオペなので、術前に必ず矯正歯科医に咬合管理を託す必要があります。(矯正する場合もそうでない場合も)また、”ノータイ両顎手術”という、顎間固定を必要としない方法も施されていますが、安全性・効果ともにクビをかしげる内容です。

両顎手術は、受け口、しゃくれ、出っ歯、ガミースマイル、顎なし、顎が短い、顔の左右非対称、顎が長い、顔や顎のズレ、口元の突出など顎の問題を抱えている方に適応する施術。顎の位置や形・機能などを正常させる手術であるため、効果は非常に大きいのですが難易度が高く、またダウンタイムが長いのでリスクは大きいといえるでしょう。
日本の美容外科で手術を受けると料金が高額になるため、韓国で安い費用で治療を受けたいという相談も多いのですが、韓国での美容整形には管理人は賛成いたしかねます。

韓国の美容整形について話し出すと長くなってしまうので別記事にまとめてあります。
ご参考までに。↓

韓国修正
http://rutaho201.net/2063.html

いずれにせよ、ハイリスク・ハイリターン(?!)な両顎手術ですが、顔面骨切りの治療に熟達した名医に託せば安全に行うことのできる手術です。
また、優良院のほとんどが、歯列矯正歯科と連携をとって治療にあたるため、矯正歯科で整形の話を出しづらいという方でも安心して受診することができます。

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     

▽下記は管理人のブログに寄せられた「両顎手術」に関する読者からの寄稿記事です。
中には賛成しかねる内容もありますが極力原文にちかい形で掲載します。

千葉県 男性
受け口で面長、そして顎が右側にずれています。
これらすべてを治療できるということで両顎手術を考えました。
日本のクリニックなら、東京美容外科、リッツ美容外科東京院、高須クリニック、銀座フェイスクリニック、南クリニック、韓国なら、ID美容外科、GNG美容外科、BKトンヤン美容外科を考えています。
HARUという韓国の美容整形ツアー、バビコ やナビコリアという韓国の美容整形紹介サイトに相談したら、いずれもID美容外科を勧められれました。
ゆなの整形日記というアメブロを書いている人も韓国系の整形紹介屋に勤めている人ですよね?
やはりID美容外科とGNG美容外科押しでした。
ここまで回答が揃うと、なんだか心配になりますね…。
GNG美容外科やID美容外科は費用は日本と比べてそこまで格安というわけではありません。
体験者ブログや口コミサイトなんかでも、id美容外科は失敗や後遺症の話が多いので心配です。
両顎手術はルフォーの他にミニ両顎手術やノータイ両顎手術というのも気になります。
ミニ両顎手術やノータイ両顎手術はダウンタイムが短くあまり腫れないのが特徴だそうです。
矯正は出来ればしたくないですが、必須でしょうか?
というか韓国で両顎手術した場合の矯正ってみんなどうしてるんでしょうか?
まさか韓国に毎回通っているわけではないですよね?

以上、今日のテーマは「両顎手術」でした。
.

※ イメージしやすいよう画像を挿入してありますが文章とは関係ありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •