•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


高須クリニック 豊胸 経過・体験談ブログ

こんにちは。
今日のテーマは「高須クリニック 豊胸 経過・体験談ブログ」です。
管理人のブログには
「高須クリニックで豊胸手術をしたいが経過を記した体験ブログが少なくてここでよいのか迷っている。」
「高須クリニックで豊胸術を考えているが、2ちゃんねるなどのネット上の口コミサイトには良い口コミも悪い口コミもあって判断できず困ります!」
という旨の相談が寄せられます。

高須クリニックは全国に、東京院、横浜院、名古屋院、栄院、大阪院の5院を展開している美容外科クリニックです。
高須クリニックのドクターは下記の通りです。(敬称略)
高須克弥、高須幹弥、高須英津子、高須敬子、清水弘己、奥田裕章、谷奈保紀、服部良光、日下志厳、鵜飼潤、森本剛、武川力、入谷英里、清水善徳、佐野ゆかり、呂秀彦、井上準子、草野太郎、佐藤伸弘、湯田竜司、飯塚文子、大久保文雄。
高須クリニックでは豊胸やバストに関する手術として豊胸・バスト・乳首豊胸手術(プロテーゼ挿入)、マンマリーヒアル®(プチ豊胸術・ヒアルロン酸豊胸術)、 脂肪注入術(マルチプルインジェクション法)、 陥没乳頭、 乳頭縮小、乳輪縮小、 乳輪のぶつぶつ(モントゴメリー腺)除去、 乳頭・乳輪黒ずみ除去、 乳房縮小手術(マンマリダクション)、 下垂乳房形成(垂れ乳修正)、 副乳、 女性化乳房除去、 乳房切除(性同一性障害 GID FtM)、胸のシリコンプロテーゼ抜き(除去)、他院で受けた手術の修正などを行っています。

さて、上記の質問にお答えします。
結論から先に申し上げると、良い口コミも悪い口コミもネット上の口コミを信じるなんて”百害あって一利なし”と管理人は考えています。
高須クリニックで実際に豊胸手術を経験した人の経過ブログや体験ブログ、口コミやSNSの投稿を読んで参考にしたい!という気持ちは分かります。
しかし、インターネットは便利な側面はもちろんありますが、情報が多すぎて、またその一つ一つの情報の信憑性を証明することは難しく、逆に高須クリニックの豊胸に関する経過ブログや体験ブログや口コミを調べれば調べるほど迷ってしまう、分からなくなってしまうというジレンマに陥ってしまいがちです。

豊胸を含め、美容整形を考えている方にとってインターネットを通じての情報収集は美容外科選びの要になっている場合がほとんどですよね。
しかし、高須クリニックの豊胸に関する経過ブログや体験ブログ、口コミやSNSの投稿を仮にネット上で見つけたとしても、その内容のすべてを鵜呑みにせず参考程度に留めておくことをおすすめします。

これはその経過・体験ブログや口コミの内容が、「高須クリニックで豊胸をして成功した」「高須クリニックで豊胸をして失敗した」というどちらのものであったとしてもです。

ネット上というのはいわば誰もが匿名で投稿できる無法地帯です。
そのサイトなりブログなりや2chにかかれている「体験談」や「口コミ」は本物なのでしょうか?
数ある美容外科やクリニックのなかには、スタッフにネット上の口コミサイトへの投稿ノルマを課しているところも実在します。
つまり、自院で手術を受けた患者を装い、「このクリニックは豊胸が上手い!」とか、ライバル院で手術を受けた患者になりすまして「ここのクリニックで豊胸をして失敗した。ヤブ医者だ!」とか書き込むわけです。
彼らの中には”経過・体験ブログ”や”口コミ”や”SNSの投稿”をねつ造している輩もいるかもしれません。

もちろん、高須クリニックはこのような悪徳卑劣なやり方で患者を集客しているわけではありません。
また、豊胸手術の経過ブログや体験ブログ、口コミやSNSの投稿の中には実際に手術を受けた患者による生の声も存在するでしょう。
しかし、上記のような事実がある限りネット上の経過・体験ブログ、口コミやSNSの投稿を鵜呑みにすることは手術失敗への第一歩と心得なければなりません。
美しく、より自分らしい人生にするために受ける豊胸術。
かけがえのない人生を整形失敗により狂わせてほしくないのです。。

以上、今日のテーマは「高須クリニック 豊胸 経過・体験談ブログ」でした。
それではまた。


.
※ イメージしやすいよう画像を挿入してありますが文章とは関係ありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •