•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


術前・術後のモニター写真を加工された

こんにちは。
19

さて今日のテーマは「術前・術後のモニター写真を加工された」です。
昨日の記事、「Before&Afterの症例写真は加工してある?!」に続けたかったのですが、長くなり過ぎてしまうので分割しました。。
まずは読者の方から管理人へのメールからご紹介しようと思います。
(この読者の方からメールの文面を掲載してほしいと要請があったのでお言葉に甘えてほぼ原文のまま掲載します)

21

「一年ほど前に某大手美容外科のモニターでエラ削りと顎骨切りの手術を受けました。
モニターになると施術料が割引になる、という募集をインターネットで見つけ、エラ削りと顎骨切りは普通に手術すると150万以上する高額な手術でとても手が届かないのでモニターで整形することに決めました。
モニター価格で通常170万の手術を半額の85万円で受けることができました。
術前・術後の写真がその美容外科のホームページに掲載されるのですが、顔の一部(目の部分)にモザイクを入れる場合は手術料金が半額、モザイクなしの場合は4分の1で手術を受けられるといわれました。
しかし、仕事上の立場や身内にばれることなどを考え、目にはモザイクをいれてもらうコースを選択しました。
術後は腫れが引ききったと思われる半年後に撮影しました。
術前の撮影のときは「お化粧はしないですっぴんのまま来てください」と言われ、髪もぼさぼさのまま撮影しました。

20

しかし、術後はヘアメイクさんがついており、かなりがっちりメイクされ、髪もきれいに整えられてまるでモデルを撮影するときのように照明をあてられて撮影しました。
実は術後、下唇のしびれがとれず、輪郭にも段差があり、確かに見た目は少し小顔になりましたが、手術は満足いくものではありませんでした。
しかし、後日ホームページに公開された写真をみると、輪郭の段差は修正されてきれいな輪郭になっており、いかにも手術が成功したようにほほえんでいる自分がいました。
私は右頬に大きなしみがあり、お化粧を暑くしても隠れないほどなのに、術後写真はしみも消されていたので明らかに修正加工を加えていると思います。
実際は手術に満足していないのに、失敗したとさえ言えるのに、いかにも成功したように写真を使われたことに驚き腹が立ちました。
美容外科のBefore&Afterの症例写真ってああやって作られているんですね。」

18

まったく腹立たしいあり得ないような話ですが、この方と同じような体験談を寄せて来る方は実は結構いらっしゃいます。
症例写真はクリニック選びの大きなポイントにされている方が多いと思いますので、ぜひこの事実を知っておいて頂きたくメールの文面を拝借しました。
もちろん、中にはうそ偽りのない症例写真を掲載しているクリニックもあります。
しかし、Before&Afterの症例写真だけを基準にクリニック選び、医師選びをすることはおすすめできません。
あくまでも、参考程度に見ておいたほうが身のためというものです。

23
.
△イメージしやすいよう画像を挿入していますが文章とは関係ありません。

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •