•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


エラ削り 顎削り 同時手術

7

こんにちは。
今日のテーマは「エラ削り 顎削り 同時手術」です。
エラ削りと同時に顎や頬の骨きり・骨削りを希望される方が結構いらっしゃいます。
その理由は
・顔をできるだけ小さくしたい
・輪郭を全体的にシャープにしたい
・角張った顔を丸い輪郭にして童顔っぽくしたい

など人によって様々。

8

エラ削りをするとそれまで気にしていなかった頬骨が逆に目立ち、顔のバランスが崩れることがあるため、頬骨も同時に手術するというケースが中でも多いように思います。

よく
「エラ削りと顎削りの同時手術は可能なのか?」
「エラ削りと頬骨削りは一緒にできますか?」
といった質問を頂きます。
たいていの場合同時手術は可能です。
同時手術の利点・メリットとしてはエラ削り、顎削り、頬骨削りなどの輪郭の骨を削る手術はいずれも全身麻酔が必要な手術になるのですが、それが一度で済むため、労力(事前に検査や自己輸血のための採血など必要になる)、金銭面などを考えたときに確かにお得ではあります。また、ダウンタイムが一度で済むというメリットもあります。

10

しかし、同時手術を希望される場合は主治医とよく話合ってからにしていただきたいのです。拝金主義のクリニックでは実際は不要にもかかわらず、
「エラだけ削ったら頬骨が目立ってへんになりますよ」
「あなたの場合、あごも大きいからエラだけ削っても効果がありません。顎削りも一緒に受けた方がいいです」
とムダな手術を勧めてくるところもあります。
健康のためにもムダに身体にメスを入れていらない手術を受ける必要はまったくありません。

どうしても決めきれなければ、必要最低限の手術だけ受けて、術後の様子を見てから再度手術を受けたっていいのです。
多少費用はかさみますが、失敗して後悔するよりはよっぽどいいと思います。
自分の理想の顔になるための最善の道を是非主治医とよく話し合い、受けるべき手術を賢く選択していただきたいと思います。

9
.
※イメージしやすいよう文中に画像を挿入してありますが文章とは関係ありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •