•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


エラ削り 失敗した場合 再手術は可能か?

9

管理人の元には「美容整形について多くの人に知ってほしいので自分の体験談をブログにのせてください」というメールがけっこう届きます。中には管理人としては賛成しかねる内容もありますが敢えて原文に極力ちかい形で載せるようにしています。

7

エラ削り 失敗した場合 再手術は可能か?
7ヶ月前にエラ削りの手術を受けました。
角張った顔が以前からコンプレックスだったので意を決しての手術でした。
カウンセリングは執刀医とは別のカウンセラーで、その人に健康上問題がない範囲で可能な限りたくさん骨を削って欲しいと伝え、理想の輪郭の元AKB48の板野友美さんの写真ももっていきみせました。執刀医にはじめて会ったのは手術当日です。

11

手術の直前に最終カウンセリングの時間が設けられており、そこでも念のため板野友美さんの写真をみせ、「こういう輪郭に近づけてほしい。できるだけたくさん削って欲しい」と伝えました。
そのときの執刀医の様子は私の前のオペの時間が押していたらしく少し焦っている様子で「はいはい、カウンセラーからつあんと聞いていますんでね~」と流されて受け止めてもらっていないような感覚を受けました。

6

こんなふうに対応されると私もあまり時間をとってはいけないのかと気を遣ってしまいじっくり話すことができませんでした。
そして結果、ハッキリ言って以前の輪郭とあまりかわっていないように感じます。
エラの角の部分は少し細くなりましたが、横から見た感じも、正面からみたかんじもあまり変わりません。人からもなにもいわれないし、これでは100万以上をかけて手術を受けた意味がありません。
後遺症などはとくにありませんが、イメージからあまりにも遠くあきらかな手術失敗です。
美容外科側にイメージと全然違うから無料で再手術をしてくれるよういったのですが、「それはできません」といわれてしまいました。

10

別のクリニックに後日カウンセリングにいったら、まだまだ神経などを傷つけることなく安全に削る余地はあるとのこと。むしろなぜこれだけしか削らずやめてしまったのかわからない、とのことでした。
まだ、費用を準備している段階なので再手術は先になりますが、とりあえず再手術可能なようでよかったです。はじめから別のクリニックにすればよかったです。
高い勉強代でした。
.
※イメージしやすいよう文中に画像を挿入してありますが文章とは関係ありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •