•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


豊胸 脂肪注入 母乳への影響は?

1

こんにちは。
さて、今日のテーマは「豊胸 脂肪注入 母乳への影響は?」です。
「脂肪注入豊胸したあとに出産・授乳しても母乳に影響はないか?」
といった相談メールをよく受け取ります。
妊娠・出産・授乳は女性にとって重要な関心事。
豊胸手術を脂肪注入法でした場合に母乳に影響は出ないか?はかなり気になるところだと思います。

5

結論から先に申し上げると、ヒアルロン酸注射、シリコンバッグ豊胸、脂肪注入豊胸、どの方法でも基本的に授乳や母乳への悪影響はありません。
ただトラブルの可能性がゼロかといえばそうではありません。

2

例えば、シリコンバッグで豊胸した場合、妊娠中や産後の授乳の前後には母乳を出すために乳腺が発達して大きくなるため、挿入したバッグのサイズに余裕がないとかなり張りが辛いという方もいらっしゃいます。
授乳時にバッグで乳腺を圧迫し乳腺炎を発症するケースもしばしば見受けられます。

3

また、脂肪注入法で豊胸した場合、術後にしこりができてしまうことがよくあります。
しかし、しこりが1㎝に満たない場合、クリニックを受診しても自然吸収されるからと経過観察になる場合が多いです。
しかし、妊娠・出産・授乳となると母乳を出すために乳腺が発達してバストが大きくなるため、しこりが目立ってきて気になり精神的にストレスを感じる方もいらっしゃいます。

4

今後、妊娠・出産したいが脂肪注入による豊胸でバストアップしたいと考えている方はそのあたりのリスクも踏まえた上で医師に相談してみるとよいでしょう。

以上、今日のテーマは「豊胸 脂肪注入 母乳への影響は?」でした。
それでは、また明日(^ ^)ノ

img_1396
.
※イメージしやすいよう文中に画像を挿入してありますが文章とは関係ありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •