•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


輪郭整形 カウセ受けたら手術の契約は必須?

1

こんにちは。
今日のテーマは「輪郭整形 カウセ受けたら手術の契約は必須?」です。
管理人の元には
「輪郭の整形を検討しているのですが、カウンセリングを受けたら手術の契約をしなければいけませんか?また強引に契約を勧められますか?」
といった旨の相談が時々寄せられます。

3

結論から先に申し上げますと、カウンセリングはあくまで相談であり、輪郭整形を含め手術の契約を前提とした話し合いの場ではありません。
なので、カウンセリングを受けたからといってかならずしも手術を受けなければいけないわけではないのです。

4

医師の説明を聞き、人柄を見極め、症例写真をじっくりと検討した上で納得できなければ、手術自体を見送ることも一向にかまいません。
また、”強引に契約を勧められないか?”という質問に対しては、残念ながら”勧められません”とは言い切れません。
カウンセリングは無料で行っているクリニックも多いのですが、”タダより高いものはなし”。
心配していらっしゃるとおり、あの手この手で手術の契約に結びつけようとする美容外科が実在するのも事実です。

5

・輪郭やるなら若いうちにやらないと、術後にたるみますよ。あなたは今ギリギリの年齢です。
・○○クリニックと迷っているというお話でしたが、あそこのクリニックの先生はヤブですよ。うちに修正手術にきた患者がいます。
・今なら、空いている時期だから特別に××%割引きで手術できますよ。

上記は管理人への相談者が実際にカウンセリング時に医師から言われた言葉です。
これではあやしげな商法と一緒です。
医師たるもの、患者の不安を煽り自身の利益になるように心理操作するようなことをやるなんてもっての他です。
輪郭整形で切ったり削ったりした骨は元に戻せませんし、手術料金やダウンタイムの長さを考えると、1回で絶対に成功しなければいけない手術です。
こんなヤブ医者にのせられて失敗してしまったとなれば悔やんでも悔やみきれません。
本当の名医は決して手術を強引に勧めるようなことはしませんし、安全や健康を考慮してできない手術はできないとはっきりと伝えます。
自分の顔がどうなるかは、医師の腕にかかってるわけですから、「この医師でいい」ではなく「この医師に手術してもらいたい」と思えるような、信頼できる医師を選ぶべきです。

6
.
※イメージしやすいよう文中に画像を挿入してありますが文章とは関係ありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •